育児奮闘中の主婦であり、バレエの先生である私の日常の出来事、なんでもかんでも書いてます。

  ユキちゃんの日常のナビゲーター   トップページ > ふつうの日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひなさま~

2014 - 03/04 [Tue] - 08:39

久しぶりになってしまいましたが

昨日は「ひなまつり」

東京を離れて、「関東のさくらもち」に飢えておりまして…。
作ってみました
さくらもち♪
自画自賛もなんなんですが、美味しかったです。

そして、ついでにシフォンケーキの応用
抹茶を混ぜてみました。
抹茶シフォン
これもなかなか

でも、もっと練習しようっと。

ルート65さんへ

2014 - 01/09 [Thu] - 08:57

午前中のレッスンが終わると、始業式だけで帰ってきた娘と水曜日定休の旦那が「お昼、どこか食べに行こう~」って。

雨が降ってましたが、ちょっとドライブがてら志方まで行ってみました

「志方ビーフ」が有名なところらしい…。

目指すはROUTE65さんの「ハンバーガー」

こじんまりとしたカワイイお店で、店内はテーブル席4席とカウンター4席。
寒くなくってお天気がよければ、外でも食べれるんだろうな~って感じでテラス席がいくつか

ハンバーガーとピザのメニューから、旦那は200グラムのビーフ100%バーガーを、私たちは合挽きの100グラムのほうを注文。
IMG_0903.jpg

ハンバーグはもちろん、手作りバンズがふわふわでとっても美味しかったです

ビーフ100%のほうはこれまた絶品で、目玉焼き、ベーコン、トマト、レタスと200グラムのハンバーグで、
ボリューム満点で普通に食べると分解されてえらいことに。食べ方にコツがあるようです。

今度行く時はおなかをすかせて、ぜひ200グラム入りの「たかみくらバーガー」に挑戦したいと思います。


寒いけど良いお天気~。

2014 - 01/06 [Mon] - 10:49

寒いですね

でも、青空が広がってきました

今朝の散歩時は曇ってて…。
今日から仕事始めの人が多いのか駅に向かうバスは満員のが多かったです。

バレエのレッスンは今晩の大人のクラスから開始です

今年は体調により休講しないよう、気をつけながら頑張ろうと思います

着物でお正月♪

2014 - 01/04 [Sat] - 17:56

おととしから習い始めた着付けですが

始めてすぐに先生が体調を崩され…。

以来、お仲間との「自習」でおけいこしてます

去年から旦那が着物で出かけることが多くなり(新聞やらテレビやら講演会やら…)。

昨日は少し時間があったのでおけいこ以外で着てみました

なんでもそうですが、練習していくうちに上手くなるって信じて
__.jpg

あけましておめでとうございます

2014 - 01/02 [Thu] - 08:55

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

去年は脚の付け根の関節炎を悪化させてしまい、
絶対安静、車椅子、松葉づえを初体験

完治に半年以上かかってしまい、家族、お友達、バレエの生徒さんたちに
すっごく迷惑をかけてしまいました

これからは、「健康」に気をつけたいと思います。

IMG_6768.jpg

姫路城改修工事現場の見学に

2013 - 11/03 [Sun] - 08:00

姫路城が改修が始まってもう4年?くらい経ってますが

今回、ほとんど完成した工事現場内の見学会があるというので応募してみました

何枚かはがきを出すも、当選は1枚のみ

ちょうど、福井にお墓参りに行くという母と父、そして母の妹のおばが姫路に寄ってくれるというので、
みんなの分も応募したんですけどね~~。

旦那と私の名前で当選したのですが、旦那は行けなくなり、
急きょ、父が代わりに

IMG_5776.jpg
現場の係のおじさんでなく、写真を撮る父の後ろ姿をパシャリ

手で触れるくらい屋根に近づけました。
IMG_3821.jpg

応募はすごい倍率だったらしいです。

そして、次は早くて50年後??。

たぶん、ていうか、次がこういう改修になるのか??ですが、
とても貴重な体験をさせていただきました。

一生の思い出です

「大河ドラマ」に

2013 - 09/27 [Fri] - 14:24

もう何年も前から地元のフィルムコミッションに登録してたんですけど…。(確か発足当時)

娘が小さいこともあり、なかなか参加する機会がありませんでしたが…

今回、たまたま「40歳~60歳・女性」の募集があり…

早朝から、夕方まで一日がかりの時間帯でしたが、
思い切って応募してみました

旦那にはちびを起こして学校へ送り出してもらい、晩御飯の用意もお願いして…

集合場所はある体育館のようなホール。

あたり一面、衣装や道具、ヘアメイクスペースが広がってました

ほとんどの方が男性で、女性の「着替えスペース」はホールの角っこに「ついたて」があるのみ

「事務所所属」の方々はどんどん自分でドーラン塗り始め…。
「カツラ」はヘア担当の方につけてもらってましたけど…。

まわりがどんどん「かんべえ時代」へタイムスリップしていきました。

私たち「農民」は最後に呼ばれ、
顔に「茶色」のドーランを塗っていただき、
「はい!、オッケーです!」。

「えっ?、これだけ?」。

そして「百姓・女」の箱からツギハギ、ボロボロの着物を渡され、
紐で結んで、上から「前掛け」とつけたら、
「次、頭、行ってください」。

で、ヘア担当の方のところへ行ったら、
真ん中わけにされ、後ろをくくられ、横の髪の毛をボサボサにされ、
「はい、オッケーです」。
??、またまたこれだけ?。

他の方は、ぼろきれだけど、ほっかむりみたいに頭に布をかぶって、それが結構可愛かったので
ワクワクして順番待ちしてたんですけどね~。

ということで、顔を描いてもらうわけでもなく(ただ、茶色いだけ?)、
頭もいつもの「寝起き」とさほどかわらないので、
「え~、普通すぎてはずかしい~~」でした。

そして与えられた役は、息子2人をつれてる母
「家族単位で動いてくださいね~~」と指示され、小学校6年生という
男の子さん2人と「よろしくね~」とあいさつしました

他の「農民役」役の方とも行動をともにし、8人だったけど
みんなどす黒い顔でボロボロの着物に、足も茶色&黒に塗られて、素足に近いわらじ履き
異様な集団でした。
でも、皆さん、話やすいタイプの人たちで、同世代ということもあり、すぐ意気投合!。
ドラマの話で盛り上がり、もう何年も前からの友達??っていうくらいでした

5シーンの撮影でしたが、歩いたり、走ったり、地べたに寝たり、お経をとなえたり…

カメラから遠く、映ってないんじゃないかと思う場所でも
俳優さん相手に自分で考えて演技をし…。
「台本」はないけど、その場の状況で話かけてくれるのには驚きました。そしてさすがプロだな!!と尊敬。

「テスト」を2回くらいしたら「本番」。
「えっ?、もう?。」「う~ん、むずかしい…。」

昨日は秋晴れの素晴らしい青空で、撮影してても気持ちよかった~

セットと回りのみんなの格好から、タイムスリップした状態でのお弁当タイムも青空の下、夢見心地でした

「これが本日、最後のシーンとなります!」となった時、
「もっとやりたい…」と

「はい、オッケーです!。お疲れ様でした~~。」と終了

時間的には長い一日でしたが、あっというまに感じました。

セットは片づけられ、ふつうの「お寺」さんに戻った本堂を見て
私も現実にもどり…。

メイクをおとし、ボロの着物を返却したら、「平成」に

予定より1時間以上早く終わり、
帰宅すると旦那が作ってくれてた晩御飯は「まつたけご飯!!」

本当に一生の思い出に残る一日になりました












« | HOME |  »

プロフィール

ユキ先生

Author:ユキ先生
バレエ歴40ん~年!!。バレエの先生やってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。